ゼロから始めるSM性活

池袋のマニアック変態フェティッシュプレイ風俗店!イメクラ以上SM未満の元祖フェチクラブ・タイト~Club Tight~

東京・池袋で、性的嗜好のマニアックな各種変態フェティシズムを始め、女性向けビアンプレイや女装子向けレズプレイ等が楽しめる完全オーダーメイド型フェチ風俗店。Fetishism club Tight[マニアック変態風俗 元祖フェチクラブ・タイト]のオフィシャルサイトです。
 貴方は何フェチ?巨乳・美脚・巨尻に美形・長身・マイクロ系等パーツフェチ…。ストーリープレイはもちろん、痴女プレイや着衣プレイにローションプレイ・唾液・匂い・濡らし・潜水・洗髪・生理・浣腸・聖水・黄金・汚し・咀嚼・食材・金粉・ペイント・風船・クラッシュ・嘔吐・断髪・タトゥー…etc…。
 はたまた、女性のお客様向けのビアンプレイにニューハーフや女装子向けのレズプレイなど、当店自慢のフェティッシュギャルが貴方のマニアックな変態性癖をオーダーメイドで満足させちゃいます!当店には決まったプレイの流れはありません。お客様だけのプレイ内容でお楽しみください!
 “関東ナンバー・ワンのフェチ風俗で、オンリー・ワンのフェティッシュタイム♪”それが、「フェチクラブ・タイト」です!

東京副都心、池袋のデリバリー型ホテルヘルス。
国内初の変態フェチプレイ専門店として、2002年にオープンして10年の老舗店です。
国内だけでなく海外メディアにも数多く紹介されてきました。
マニアック変態風俗フェチクラブ・タイト~Club Tight~は、池袋東口にあるホテル派遣型(ホテルヘルス)のマニアックな変態性癖フェチプレイ専門風俗店です。
当店自慢のフェティッシュギャルが、シティホテル、ビジネスホテル、ラブホテルまで高速デリバリーでお伺いいたします。貴方のマニアックな性癖をオーダーメイドで満足させちゃいます!
当店には決まったプレイの流れはありません。お客様だけのプレイ内容でお楽しみください!“オンリー・ワンのフェティッシュ・タイム”それが、「フェチクラブ・タイト」です!
池袋は、新宿、渋谷と並ぶ山の手3大副都心の一つ。
池袋駅を中心に巨大な百貨店や専門店、飲食店などが局在し、池袋駅の一日平均乗降者数は約271万人(2007年度)。
駅や街の至る所にある「いけふくろう」像は、「渋谷のハチ公に対して、池袋にも待ち合わせのメッカを」ということで、”いけぶくろ”と”フクロウ”を掛け合わせて考え出されたものである。特に、東口のものはJR発足時に設置されたものである。

池袋駅西口および東口駅前に歓楽街が広がり、キャバクラやストリップ劇場、風俗店などがある。キャバクラは池袋が発祥。歌舞伎町、六本木と並ぶ「3大キャバクラ都市」と形容される。
北口および東口サンシャイン通り裏手、同明治通北側一帯には大規模な歓楽街があり、飲食店、映画館、ゲームセンター等も多く、休日は歩行者天国になっている。1日に約100万人の集客人員がある。
西口方面には東武百貨店、ルミネ池袋(旧称メトロポリタンプラザ)、東京芸術劇場、池袋西口公園等、東口方面には西武百貨店、池袋パルコ、サンシャインシティ、豊島区役所等がある。
池袋駅が8路線からなる巨大な鉄道ターミナルであるほか、池袋には周縁部を含め明治通り、グリーン大通り、春日通り、要町通り、劇場通り、川越街道などの道路が集まる。

乙女ロード(おとめロード)とは、首都高速5号池袋線下の「サンシャイン前」交差点から、春日通り(国道254号)の「東池袋三丁目」交差点までの200mほどの道路の片側に、女性を対象にしたアニメグッズや同人誌など、通称「乙女系」の商品を扱う店舗が密集していることから名付けられ「腐女子の聖地」といわれる。
2005年頃より女性おたくの街・池袋の象徴としてマスコミに取り上げられるようになり、認知度が高まった。また、執事喫茶などもこの地域に開店している。

前へ 投稿

© 2019 ゼロから始めるSM性活

テーマの著者 Anders Norén